悪玉コレステロールを退治して病気予防|体調良好!体内環境快適!

運動も効果的なのです

食べ過ぎだけじゃない

微笑む女性

悪玉コレステロールとは、通常のコレステロールに加え必要以上に生成されて余った状態で、体内の血管壁に沈着してしまったコレステロールの事を指します。なので、身体に必要な分だけコレステロールを生成しなければ、悪玉コレステロール値は上昇してしまうのです。そういったことから、日頃の食生活を見直して、食べ過ぎや飲み過ぎの改善を行なう必要があるのです。また、食生活だけでなく、タバコやストレスも悪玉コレステロール値の上昇につながります。タバコに含まれるニコチンという成分やストレスによるホルモンバランスの乱れが原因で悪玉コレステロール値の上昇につながるのです。食生活だけでなく日頃の生活を見直して改善していきましょう。

適度な運動も行おう

悪玉コレステロールの対策を行なう方法にはサプリメントを利用した食生活の改善や飲み過ぎ食べ好きをしない、食事バランスを考えた食事を行なう事がとても大切で、タバコやストレスは非常に悪い原因となっています。そんな中、適度な運動を行ない、有酸素運動で身体に酸素を送る事で、血流が良くなり、筋肉中のリポタンパクリパーゼと呼ばれるものが活性化することによって、血液中に含まれている悪玉コレステロールを生成する原因である中性脂肪を分解することが出来ます。この適度な有酸素運動を継続することで、悪玉コレステロール値を減少させて善玉コレステロール値が上昇するのです。バランスの取れた食事を行ないながら適度な運動を心がけましょう。