悪玉コレステロールを退治して病気予防|体調良好!体内環境快適!

食生活を見直そう

食生活の欧米化が進む

笑顔の女性

最近、話題となっている悪玉コレステロールは、身体に良くない影響を与えてしまうものです。この悪玉コレステロール値を下げる事はとても大切なことであり、日頃から気をつけて行なうことが大切なのです。そのためにも、まずは食生活の見直しから行なってみると良いでしょう。なぜなら、近年食生活の欧米化が進み日本の食卓でもカロリーや脂分の多い食品が増えてきているという理由が上げられるからです。なので、欧米化による食事の変化を今一度見直し、コレステロールやカロリーに気をつけた食事を行なっていく事が重要なのです。バランスを考えた食事と適度な量を考えながら、悪玉コレステロール値を下げる取り組みを行なっていきましょう。

飲み過ぎ食べ過ぎ注意

悪玉コレステロールが増える主な原因は、なんといっても「食べ過ぎや飲み過ぎ」です。悪玉コレステロールの大半は炭水化物やタンパク質、そして脂肪が原因であり、体内で作られてしまうのです。なので、悪玉コレステロールの多い食品だけでなく、食べる量やカロリーを摂り過ぎると悪玉コレステロールが増える原因になるのです。コレステロールを多く含む食品である卵や乳製品を控えながらカロリーを抑えた食事を心がけましょう。また、悪玉コレステロールを下げる働きを持つ食品も非常に効果的です。生魚や納豆等の食品を取り入れながら食生活を見直していくとより健康的な生活を送ることができるでしょう。バランスの良い食事を心がけて、食べ過ぎや飲み過ぎに注意して改善することが大切です。